サンプル画像

チョットお勧めの本

おはようございます。今朝も少し肌寒い朝です。

早朝のウォーキングの中で首里の住み慣れた町も確実に春に近づいてきている事が

肌でも感じます。見慣れた木々も緑が少しづつ芽生えてきています。感謝です。

★昨日の月曜に関わらずお客様からのお問い合わせと打ちあわせのご対応であっという間に一日が充実感の中で過ぎました。

今日の那覇市の天気は最高気温18℃最低気温16℃降雨率30%です。

夕方気分転換に行きつけの本屋さんで美味しいコーヒーと音楽を聴きながら読書タイムで気分転換で過ごしました。

お勧め本②

「岡本太郎の沖縄」⇒沖縄に生まれた私達にとって戦後の敗戦の混乱から復興最中のリアルの沖縄を垣間見る事の出来る貴重な写真の宝庫です。

お勧め本④  日本を代表する芸術家・岡本太郎さんの素敵な本に釘づけになりました。

お勧めの本⑦

1959年 アメリカ占領下を岡本太郎が本の骨休めで訪れた沖縄。そこで着いて途端に沖縄の魅力に取りつかた。そこれ岡本太郎は「忘れられた日本」を沖縄で発見して夢中でシャッターを切った。この本には、わずか50数年前の日常の沖縄の生活に釘づけになりました。

岡本太郎①

若き岡本太郎を沖縄の戦争の残した傷跡・その中で明るくたくましく生きている沖縄人の擒(とりこ)になった。

岡本太郎②