サンプル画像

ジブン時間「僕と世界の方程式」鑑賞

おはようございます。今朝は、久し振りに晴れ間に恵まれました

昨日は、昨日は、見事との位に恵みのどしゃ降りの雨でした。

今朝は、日頃のウォーキングのコースを数日ぶりに完歩させて頂きました。

わずか数日休んだだけで、いつものコースが登り坂が「中国の万里の長城」のように長く感じられました。足の脚力が落ちている事に実感しました。何とか感謝の事に自宅に辿り着きました。トホホ(笑)・・

今日の那覇市の天気は最高気温27℃最低気温24℃降雨率60%です。

昨日は、午後から週末に仕事でハードスケジュールでしたので、代休を取らせて頂きました。

午後からジブン時間で「僕と世界の方程式」を鑑賞させて頂きました。

僕と世界①この映画は、イギリスで中部シェフィールドでの実話を映画がしていました。

主人公の少年・ネイサンは大好きだった父と同乗中に自動車事故で亡くしてしまいショックもあり周囲に心を閉ざしてしまいます。

僕と世界③他人とのコミュニケーションが大の苦手な反面、数学の理解力関してとび抜けた才能を持っていました。

僕と世界⑤

数学教師マーティンに才能を見いだされて彼の献身的指導のお蔭で数学の才能が開花して国際数学オリンピックのイギリス代表選抜に選ばれて、台湾にトレーニング合宿に参加。そこでライバの中国チームの聡明な少女メイと恋におちて行く。

これまでの人生が数学一色だったネイサン少年は感情の中で初めて今までにない感情が芽生えていく様子が、新鮮で初々しく爽やかなシーンでした。

僕と世界②イギリスのケンブリッジ大学での国際数学オリンピックの開会式の式典のワンシーン。

僕と世界④

★映画を見ての感想は、すごく地味で主人公の自閉症の少年の才能を幼い頃から両親がミュケーション能力が、他人より劣っている分、数学の才能を見つけて忍耐強く焦らずに教育していく両親の愛情に涙があふれました。

紆余曲折しながら、主人公ネイサン少年を成長していくシーンは、本当に素晴らし映画の1つだと感動しました。⇒人間の価値観をもう一度再認識したい方には、是非お勧めの映画だと思いました。 感謝・