サンプル画像

ジブン時間「夜明けの祈り」鑑賞

おはようございます。今朝も深い睡眠と目覚めを与えれました。健康に感謝します。

今回の台風18号は、宮古島を北上して九州方面に進んでいるみたいです。宮古島では50年の一度の大雨という事です。

今後少しの雨でも土砂災害や低い土地の浸水に厳重な警戒が必要だという事です。

那覇市の今日の天気は最高気温31℃最低気温26℃降雨率70%です。

先日仕事の忙しい中を時間をやりくりして映画鑑賞に行っていました。

以前から是非とも観たかった悲劇実話の映画「夜明けの祈り」

この映画は、1945年終戦直後ポーランドで実際に起こった実話を映画化にしています。当時のソ連兵士達が、既に終戦条約が締結しているにも関わらず、平和で厳かの空気と満ちている修道院に押し入り、多くの修道女(シスター)に暴力的にレイプした事件が起こりました。

当時、この町に国際赤十字団体から派遣された主人公の女医は、直属の上司に内緒で業務を終えてこっそり、修道院を訪れて、既に臨月近く大きなお腹のシスター達の医療行為を実行する。

修道院の規律として、レイプによって身ごもった赤ちゃんを宗教観の問題からお腹にいる小さな命よりも世間の目を意識して堕胎を試みようともがき苦しむ修道女・シスター達の臨月前の身体と心のケアーに全力尽くす医師としての使命感に感動の連続でした。

☆主人公の女医さんは、彼女の所属する国際赤十字の組織からこの医療行為がばれて始末書まで書かされます。尊い命を守るために自分自身の地位・名誉を全て投げ打って人命救助をひたむき全力を尽くす姿に心を打たれました。

※今回の台風18号の宮古島・石垣島での被害が最小に収束する事を心からお祈りします。