サンプル画像

今日は、「国際移民デー」です・

おはようございます。新しい1週間がスタートしました。

12月3度目の月曜日です。2019年度はあと1回の月曜日迎えると2020年度になります。何故かワクワクします。

今朝も健康を与えられて朝を迎える事が出来る事、平凡のことですが感謝です。

★昨日は、午後からみくにの嘉数の丘(宜野湾市)とみくにの高志保の丘(読谷村)でお墓の建立に関する相談会があり風が吹いて寒い中を来て頂いたお客様に心からありがたい気持ちで一杯です。

今週末に要望のあったパース図面など関係書類を作成してご提案させて頂きます。

糸満市の今日の天気は最高気温19℃最低気温16℃降雨率0%です。

今日は、「国際移民デー」です。

毎年12月18日を移民に関する国際移民デーとして定めています。

1990年12月18日に国際連合総会において世界全ての移民労働者及びその家族の権利の保護に関する国際条約が採用されました。国際連合経済社会理事会の勧告を受けて国際連合総会が2000年に正式に制定しました。

グローバルゼーションの進展した現代において移民は世界中でみられ移民先での①搾取②差別③暴力などを受けるているという現実を知ってもらいと共に持続可能な開発を進めて、移民を含めて全ての人間が尊厳を確保出来るようにする事を目的にしています。

★移民と難民の違いについて考える?

移民とは、「長期にわたり他国に住んでいる人」を指す場合もありますが、

現在においては、「経済的理由で自国を離れて他国に移り住む人」のケースを指すケースが多いとされています。

難民とは、「自国で生活もしくは生命の危険が危ういために、自国を離れざるをえない人」さしていると思われます。

※毎度、ニュースで難民か移民か?」という法的認定が困難で世界中でも大きな課題・問題が現実にあります。

★今日は、世界的に問題・課題となっている移民・難民について少し考える時間を持って治安の安定してぬくぬくと日本で暮らしている私達になにが出来るかを考えてみませんか?

移民・難民の方々がいつの日か、クリスマスを平和で笑顔で過ごせる日が来る日が一日も早く実現する事を祈ります。

連休明けの月曜日も心身ともに穏やかで健康的で安全で過ごせる一日を送れますように!