サンプル画像

心のビタミン「本当のクリスマスの意味とは?」

おはようございます。今朝も本当に暖かい天気に恵まれました。

書斎の窓からは、自宅に隣になるミニ公園を草刈機で草刈をしている音が響いています。毎年年末の風物詩の1つです。

遂にクリスマスを迎える事ができました。本当に感謝です。

今週も愛する家族。職場関係者・友人達が交通事故・病気から守られて日曜日を平穏な気持ちで迎えれる事の喜びは、何にも代えられない恵みです。

糸満市の今日の天気は最高気温23℃最低気温17℃降雨率0%です。

 今週は、アドベント4週目です。4本週目のキャンドルの事を

「ベツレヘムのキャンドル」と呼ばれています。愛を意味しております。

 今朝の心のビタミンは、「本当のクリスマスの本当の意味」について

毎年12月のクリスマスは、世界中で「メリークリスマス」といってお祝いされています。

ツリーを飾りケーキを食べて、プレゼントを交換したりして楽しんでいます。この事も楽しい時間ですが、今朝は少し角度変えて「世界のベストセラー・バイブル」から本当のクリスマスの意味を共に考えていければと思います。

 イエス・キリストの誕生

しかし、苦しみのあった所に、闇が無くなる。・・やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。死の影の地で住んでいた者たちの上に光が照った。

ひとりのみどりごが、わたしたちのために生まれる。ひとりの男の子が私たちに与えれる。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者・力ある神・永遠の父・平和の君と呼ばれる」   旧約聖書イザヤ書9章1~2・6節

単純に2000前にイエスキリストが生まれた出来事が現在私達が何気なく使う年号にBC(キリスト誕生の以前)AD(キリストの生まれた後)とイエスキリストの誕生を境に闇の時代から希望ある光の時代に大きく転換されました。

イエス・キリストは、この地上で33年のご生涯のあとに聖書の予言の通りに闇の中を歩んでいた私たちの全ての罪をご自身で負って下さり十字架で身代わりになって死んで下さりました。そして3日目に復活されました。

私たちの心の中に潜んでいる誰にも知られたくない将来への不安の闇・誰かを赦せない憎しみ等が人間には大小に関わらずもっています。

この人生の闇・こころの闇をイエスキリストを人生の救い主として心でお迎えするならば、きっとあなたの心に希望の光がともり、希望の人生を歩んでいけるとお約束できます。イエスキリストの誕生の知ることによって本当のクリスマスを体験出来るようにお祈りさせて頂きます。

★今日・明日のクリスマスを最高のお時間をお過ごし下さい。