サンプル画像

心のビタミン「世界にベストセラー・バイブルから学ぶ」

おはようございます。2月度2度目の日曜日を迎えました。

昨日の早朝から夕方までお客様のご案内・会社で打ち合わせで忙しくて無事に終えました。

昨日の疲労も取れて目覚める事が出来て感謝します

今週は沖縄となじみの深い台湾東部で地震が発生して12階建ての集合住宅が倒壊して今日現在、17人の死者が出て、ケガ人は280名となっているそうです。

今回の地震によって亡くなられてご遺族の方々に哀悼を捧げます。負傷した方々の一日も早い回復をお祈りします。

糸満市の今日の天気は最高気温15℃最低気温11℃降雨率0%です。

 今朝の心のビタミン「世界のベストセラー・聖書から学ぶ」のテーマは、

「いつも喜んでいなさい」について

いつも喜んでいなさい。Be joyful  always・
1テサロニケの手紙5章16節

私達が住んでいるいる現代は、将来に対する先行きの不安等からうつ病を患う方々が増えているといわれています。世界保健機関(WHO)は世界で少なくと3億5千万人の方々が精神疾患であるうつ病患者とみられるとの統計を発表しています。

今日は、世界のベストセラーで毎年5億冊余り発行されているバイブル(聖書)でのどのように教えているかご一緒に学んでみたいと思います。

私の敬愛する心理学者のアーニー・j・ゼリンスキーは心配について興味深い結果を発表しています。

①心配の40%は「決して起こらない事です」であり②心配の30%は「既に起こってしまった事」であり③心配の22%は「取るに足りないこと」であり④心配の4%は「私達の力ではどうしようもないこと」であり⇒⑤心配の4%は「私達が変えることのできること」である。

バイブルでは、喜びなさいと勧めていますが日常生活でいつも喜ぶ為ためには、喜ぶための何かヒント・秘訣がありそうです。私も含めて、以外に毎日の日常生活で心配する必要のない事を心配して人生の大切な時間を浪費しているとすれば少しもったいない気がします。

また例えば⇒①子供の成績が良くなれば感謝しますとか③宝くじが当たれば感謝します③年金が一生もらえれば感謝します等・・・現在・将来の願望・問題が解決すれば?感謝して喜ぶことが出来ると考えてしまうと、心配・問題の解決が出来ると感謝して喜ぶ事が出来ると考えると虹のように手でつかむ事が困難になってきます。

その為にバイブルでは今、与えれている環境の中で

感謝できる事を数え上げてみると⇒両親・家族・兄弟・友人等が与えれている事・目が見える事・耳が聞こえること等…感謝できることを探す習慣を培うことが秘訣だと教えています。

英語で感謝(Thank)は考える(Think)の語源から発生しているそうです。その為にまず、私たちが命が与えれて生かされ、呼吸が出来ること等から感謝できる事から小さなノート等に記入しながら間感謝できること探してみる事からスタートすると、日々に喜ぶ事が出来ると教えています。

建国記念日の今日・明日の連休沖縄の様々の施設ではイベントが開催されています。

治安の安定した日本に生まれている事を今一度考える日にしてみてはいかでしょうか?

楽しい日曜日をお過ごし下さい。