サンプル画像

心のビタミン「世界のベストセラー・バイブルから学ぶ」

おはようございます。3月2週目に日曜日を迎えました。

今朝も深い睡眠を与えれて目覚めも最高で感謝します。

去った1週間も様々のご縁で新しい出逢いが与えれて実り多い1週間でした。

何によりも全ての病気・事故から愛する家族・友人・職場の仲間が守られた事が感謝の事です。

★7年前の今日、14時46分頃に地震の規模マグニチュード9.0日本の三陸沖の太平洋を震源とした地震が発生した「東日本大震災」で」津波などで死者2万2千人の尊い人命が奪われました。

7年後の今は、震災にあった方々の住居・道路・鉄路等は整備されてつつあるとのことです。

しかし人々の暮らしやコミニティーの立て直しは道半ばで東京電力福島第一原発事故の損傷はなお、深く、7年目で廃炉作業が始まったばかりとということです。

未だに、行方不明者2539人の方々の肉親は、亡骸の見つける為に地道に捜索している親族の映像をテレビで放映していました。

愛する肉親・家屋を失いながらまだ復興途上である方々の経済面・精神面の一日も早い復興の為に哀悼の祈りを捧げます。

糸満市の今日の天気は最高気温21℃最低気温15℃降雨率0%です。

今日の心のビタミン「世界にベストセラー・バイブルから学ぶ」のテーマは

「私たちの避け所である神様」について

神は、私たちの避け所、また力悩みの時にすぐ助けて下さるお方だ。

だから、たとえ大地震が突発し、天変地異が起ころうとも、私たちは恐れない。

静かにして、私こそ神である事を知りなさい。

私は全世界にあがめられる。全能の主は、私たちのそばにおられる。

イスラエルの神は、私たちの避け所である。

詩篇46編1~3節 10節~11節(現代語訳より引用)

この詩篇の言葉は、宗教改革をしたマルチン・ルターの愛唱詩篇としても有名です。

私達の住んでいる今日の日本また世界中を俯瞰的にみても、自然災害・戦争・経済不安等の多くの困難の中にあり人々は将来に対して困惑して不安の日々で過ごしています。

また世界中の国が財政困難と戦っています。その中でも特にヨーロッパの幾つかのは完全に財政崩壊状態です。

テレビをつけてみると世界の目を覆いたくような暴動・抗議活動などが映し出されています。

世界中の指導者の方々も暗中模索しています。

そのような時代だからこそバイブルでは、「静かにして、私こそ神である事を知りなさい」と勧めています。

人生の中には、涙の谷・死の谷の陰をを通り過ぎるような体験をする事があります。

そのような境遇に置かれる時に「孤独と忍耐」という訓練を養われます。

そのような時に「なぜ・何の為に?」と思われる事が誰しもあると思います。

「孤独と忍耐」の中で、3つのステップを学ぶ事ができます。

第一ステップは、神様に従う事の重要性を学びます。

第二ステップは、全知全能の偉大さを体験する事を学びます。

第三ステップは、神様を絶対的に信頼して自分自身の人生を完全に空け渡す事の大切を学びます。

★その訓練の中で神様に助けを求めて信頼して祈り、避け所である神様が共にいると信じる時に奇跡をみる事ができます。

今日は、最高の天気になりました。1週間の労働で疲れている心身を安息する日曜日です。

午前中は、日本中のキリスト教会では礼拝を行っています。まだ一度もキリスト教会の日曜日の礼拝に参加した事がない方は、是非お勧めします。

人生の悩み・苦しみを解決するヒントが与えられる確信します。

またどこの教会いったらわからない方が、お気軽にメールまたは、みくにのフーリーダイヤル0120-392-758までお電話下さい。

ご紹介させて頂きます。キリスト教会の礼拝の参加は無料で参加できます。

楽しい最高の日曜日をお過ごし下さい。