サンプル画像

ジブン時間「あなたの旅立ち、綴ります」鑑賞

おはようございます。今朝は、恵みの雨で目覚める事ができました。

今朝も雨上がりの中をウォーキングに出掛け先ほど戻りました。健康を与えれて感謝です。

いつもより少し湿度の高い朝を迎えました。この湿度も自然界の植物達には必要な気候に違いないと思います。 

いつもながら、少しの気温・天候の変化で人間の感情が起伏する事に

デリケートの人間を創造した創造者に畏敬の念を覚えます。

昨日は、夕方からジブン時間を取らせて頂き大好きな映画を特大スクリーンで映画に没頭し至福の時間で過ごさせて頂きました。

糸満市の今日の天気は最高気温24℃最低気温21℃降水量0%です。

終活を決意した高齢の女性とキャリア形成に悩む女性記者との交流を描いたドラマ

「あなたの旅立ち、綴ります」を鑑賞しました。

主人公役は、『愛と追憶の日々」の名女優ジャーリー・マクレーンさんと「親愛なるきみへ」にアマンダ・セイフライドさんが演じていました。

ビジネス界で大成功して、余生も金銭的は何の不自由もない80代の老婦人ハリエットは孤独感とこれから迎える自分自身の死に対して不安に襲われます。

ある日、地元の若い女性記者と出逢い自分が死んだときの新聞などに掲載する記事の出筆を女性記者アン・シャーマンに依頼をする。

早速に多くの町の人たちに主人公の生き様の取材を開始します。

自己中心でわがままの主人公ハリエットの性格を良くいう人は誰一人なく、出来上がった記事が自分の理想な記事とは180度かけ離れている最悪の記事になっていて強いショックを受けます。

その記事の出来事をきっかけにハリエットは「最高の自分の死亡記事」が出来るように自分の生き方を変える事を決意して実行に移します。

この映画を鑑賞しながら自分自身の半生を振り返り良い時間になりました。

女性として自分を前面に出して様々な失敗を繰り返しながら試行錯誤しながら何とか社会的には成功者の地位を得る事ができた。しかし失ってきた代償も沢山あった事に気づく。

実に名言のオンパレードでした。「自信のなさは野心をなくす」「失敗しなさい・失敗すれば学ぶ。とにかく大きく失敗しなさい」など、厳しいビジネス社会で実績をだした彼女の言葉には、説得力がありました。

追 記

私自身もこれまで破天荒の人生を歩んで来て、その結果沢山の悲しい出来事で多くの方々に迷惑をかけて生きてきました。

それらを踏まえて自分の人生を総括するような映画でした。

★終活を考えている人もまだの年齢の方にも何かヒントになり事が見つかるとお勧めしたい映画です。 

今日も穏やかで良い一日が過ごせますように祈ります。