サンプル画像

5月15日・本土復帰についての思い出

おはようございます。今日も快晴です。

今朝は、いつもより少し遅くからのウォーキングから戻りました。

太陽もサンサンと輝いて全身汗でびっしょりになりました。

温かいシャワーを浴びて気分も爽快です。健康で有り事に感謝します。

昨日は、沖縄返還46年目の記念でした。

★今日も少し、その当時から今日までを振り返ってみたいと思います。

糸満市の今日の天気は最高気温28℃最低気温24℃降水率0%です。

昨日は、本土復帰47年の日でした。

沖縄返還は1972年(昭和47年)5月15日に米国から日本に返還されました。

沖縄県がスタートした日の朝日新聞の記事です。

当時使用していたドルから円に切り替える為に、銀行には毎日県民が列をなしてしました。

当時の交換レートは1ドル=360円でした。

’

沖縄が本土復帰して6年後の1978年に自動車が右側通行から左側通行に変更されました。

当時そのキャンペーン730(ナナ・サン・マル)という名称マスコミ等でも大々的に告知されました。午前12時の時報と同時に右側通行から左側通行に変更されました。

730当時の深夜に家族で変更の様子を見物に行ったのが、昨日のように思い出します。

★去年のデーターになりますが、沖縄タイムス・朝日新聞・琉球朝日放送(QAB)の共同で沖縄県内の有権者を対象者に電話調査した資料があります。

■沖縄に復帰して良かったと思う人は、82%「良くなかった」5%

■重要課題は。「基地問題」が「経済」「教育・福祉」を上回る

■本土との「格差ある」の回答81%中でも1番の課題は所得

★沖縄らしさが「残っている」は57%「かなり失われている」32%

今日も平和の一日が過ごせますように願います。