サンプル画像

こころのビタミン・バイブルから学ぶ

おはようございます。8月3度目の日曜日を迎えます。

昨日も朝から読谷村にあるみくにの高志保の丘でお墓のお祝い(開眼法要セレモニー)を無事に終える事が出来ました。 本当に感謝します。

施主様のご親族様・関係者で30名近くに参列者のご参加がありました。施主様も大変に喜んで下さいました。

みくにのお墓からも3名のメンバが参加して暑い中でテント・テーブル・イス等の準備・かたずけまで協力してくれてスムーズに終える事が出来ました。本当にお疲れ様でした。

もう一度・創業時のように初心に戻りお仕事させて頂きます。

★一番の恵みは、やはり愛する家族・職場・友人の方々が、大きな事故・病気から守られて過ごせて事が一番の感謝です。

糸満市の今日の天気は最高気温33℃最低気温28℃降水率0%です。

今朝のこころのビタミンも日常生活の実際に遭遇する様々なシーンでバイブルの教えを適応する方法を自分自身の体験も加味しながら書かせて頂きます。

「過去の失敗の屈辱・後悔の念に囚われている人の解決するために?」

愛する皆さん。私は、まだ目標には達してはいません。。ただこの一時に全力を注いでいます。すなわち過去には執着せず、前にあるものを望み見、ゴールに到着して神の栄冠を得るために、一生懸命に努力しているのです。

この栄冠を与えようと、神は私たちを天へ召しておられます。それはキリスト・イエスが成し遂げてくださった救いによるのです。

ピリピ3章13節~14節 リビングバイブルより引用

私達の毎日の生活の歩みの中で大小の様々の「失敗」を犯します。

私を含めて人は、自分の過去の過ちや屈辱で自己嫌悪に落ちて、過去に囚われすぎて将来・未来に歩む勇気に踏み出せない事があります。

私自身も過去の離婚や多くの失敗の経験から同じ体験をしました。

私の個人的なメンター(師匠)でもありますが、日本の「失敗学」の日本の先駆者の東京大学の名誉教授の畑村洋太郎博士のの研究によると一言に失敗には、二つに分類できるそうです。

①良い失敗⇒自分の経験不足・知識不足による自分の未熟のための発生した失敗

②悪い失敗⇒自分の悪意・また自己怠慢により発生した失敗

※今日のテーマでもある失敗で後悔しないための簡単秘訣を書いてみます。

①疲れている時は、気分が落ち込んで、過去の犯した事でくよくよしてしまう事があります。その為に⇒感情的に大きく反応しない事を学ぶ

②自分の犯した失敗の原因を分析して次から同じ過ちを起こさない為に

⇒原因追求をして教訓を学ぶ

③失敗の後悔によって自分を憎んだり・神様を憎んだり過去のから

⇒忘れる努力をする。

④自分を赦し神様に告白して赦すこと・忘れる事を⇒学ぶこと。

私もこれまでの破天荒の人生を歩む中で自分自身の未熟さから多くの失敗から損失・多くの教訓を学びました。

しかし神様に自分が犯した罪を告白して赦してもらいどん底のなから奇跡的リベンジする事が出来ました。

まだ道半ばですが過去に囚われないで未来を夢見て歩ませて頂いています。

あなたもイエスキリスト様の愛を受け入れて過去の失敗の呪縛から解き放たれて平安と喜び・希望の人生を歩む事が出来ますように。

今日は日曜日です。日本中のキリスト教会では、日曜礼拝が開かれています。

あなたもお住まいの近くのキリスト教会のドアを叩いてみませんか?

あなたの直面している人知れずだれにもいえない悩み・苦しみを真剣に聴いて下さり

問題解決の為に一緒にお祈りして下さる牧師・伝道師の先生方を探すお手伝いさせて頂きます。

沖縄県外にお住まいの方⇒itokazu0501@mikuni-ohaka.co.jp

沖縄にお住まいの方⇒フリーダイヤル0120-392-756(みくに・なごむ)メール⇒itokazu0501@mikuni-ohaka.co.jpまでお気軽にお電話下さい。

皆様の上に神様の限りない祝福と恵みと平安がりますように。

楽しい日曜日をお過ごし下さい。