サンプル画像

ジブン時間「パッドマン 5億人の女性を救った男」鑑賞

おはようございます。バケツをひっくり返したほどの気持ちの良い恵みの雨になりました。

今週も新しい1週間がスタートしました。感謝します。

昨日の日曜日は、午前中は教会に行き、去った1週間の心身の疲労回復と共にコンデションを整えさせて頂きました。

★午後からゆっくりとジブン時間で映画鑑賞をさせて頂きました。

くにちゃん
昨日は、午後から2本連続で映画を感謝しました。前半は、①涙なしでは語れない映画してた。後半は②勇気が100倍もらえる映画を鑑賞しました。

 

みーちゃん
今朝は、2本目の映画「パッドマン 5億人の女性を救った男」についての感想を書かせて頂きます。

宜野湾市の今日の天気は最高気温21℃最低気温20℃降水確率90%です。

2本目の映画「パッドマン 5億人の女性を救った男」について

現代のインドで安全な生理用品の普及に奔走した男の実話を映画化したヒューマンドラマ。

インドの小さな村で愛するの妻と新婚生活を送るラクシュミは、貧しくて生理用品が買えず不衛生な布を使用している妻のため、清潔で安価なナプキンを手作りすることを人生の目標・使命として全ての時間・貧しいながら借金をして商品開発人生をかける事を決意する。

※当時のインドの社会において女性の生理と生理用品の開発というデリケートな領域に勇気を出して踏み込んでいくが、・・・男性がの女性社会のタブーの習慣に挑み変人扱いされて・・・落胆する日々を送る。

しかし今までのインドの女性社会で不可能に近かった高価な生理ナプキンを大衆に浸透させる為に・安価で女性ならだれでも気軽に使える生理用品の研究とリサーチに明け暮れる。

主人公・ラクシュミは、村人たちから奇異な目を向けられ、数々の誤解や困難に直面する。そんな彼の熱意に賛同した女性パリーの協力もあり、何とか製品開発に成功した。

商品開発を終えて、頭脳明晰の経営のパートナーでもあるパリーの知恵で販路開拓を始める。

ついに低コストで大量生産できる製造機の発明に成功。農村の女性たちに、ナプキンだけでなく、その製造機を使って働く機械も与えようと奮闘するラクシュミだったが……

しかし・・・数々の難題が主人公のラクシュミをこれまでかと襲いかかる。

※成功してアメリカでの大観衆の中でのブロークンな英語で成功秘話をスピーチしている

主人公の姿と今の私の現在を比較して感動で涙がだだ漏れで大変でした。!

↓↓↓

今回の映画はこのような方々にお薦めです。

①現在の自分の置かれている状況が八方塞がりで悩んでいる方

②自分自身の夢・目標達成をトライしている中で挫折感に打ちひしがれて絶望の中に現在・置かれている方

今日一日もこころ穏やかに過ごせますように!