サンプル画像

こころのビタミン「バイブルから学ぶ」

おはようございます。12月3度の日曜日がやってきました。

今朝は、本当に久し振りのポカポカ陽気に恵まれました。

早朝のウォーキングもいつもより更に気持ちよく終える事が出来ました。

書斎の窓から眩しい位の光が差し込んできて平和の朝に本当に感謝です。

今週も沢山の恵みが与えれました。

★愛する家族・職場・友人達が事故・病気から守られた事が一番の感謝の事です。

宜野湾市の今日の天気は最高気温25℃最低気温21℃降水確率50%です。

今朝のこころのビタミンも人生を歩む中で誰に相談したら良いかわからない問題等を世界のベストセラーバイブルは、解決に導く羅針盤です。

今朝も共に学んで見ませんか?

※今朝は、アドベント第三主日+キャンドル(喜びの火を灯す)意味について※12月の最初に週に1本から始まりそれぞれの毎週1本ずつキャンドルを増やして行きます。12月25日のクリスマスの日曜日に4本のキャンドルに火を灯します。

みーちゃん
先週はアドベント第二主日でキャンドル(平和の火)でした今週はどのようなキャンドルを灯しますか?教えて下さい。

 

くにちゃん
今週は、第三のキャンドルで(喜びの火)を灯す事について共に学んでいきましょうね。

  アドベント第3週目の主日は羊飼いのキャンドルとも呼ばれているキャンドルが灯されます。

アドベント3週目は、「喜びのキャンドル」と呼ばれ「喜び」を表します。

さて、その地方で羊飼いたちが、野宿をしながら、羊の番をしていた。すると主の使いが彼らのところに来て、主の栄光が周りを照らしたので、彼らは非常に恐れた。

御使い彼らに言った。「恐れることはありません。見なさい。私は、この民全体に与えれる。大きな喜びを知らせます。

今日ダビデの町であなたがたのために、救い主がお生まれになります。この方こそキリストです

あなたがたは、布にくるまって飼い葉おけに寝ているみどりごを見つけます。

それがあなたがたのためのしるしです。」

新約聖書・ルカの福音書2章8節~12 新改訳聖書より引用

すると突然、その御使いと一緒におびただしい数の天使の軍勢が現れて、神を賛美した。「いと高き所で、栄光が神にあるように。地の上で、平和が みこころにかなう人々にあるように。」
御使いたちが彼らから離れて天に帰ったとき。羊飼いたちは話し合った。
「さあベツレヘムまで行って、主が私たちに知らせて下さったこの出来事を見届けて来よう」
新約聖書・ルカの福音書2章13節~15 新改訳聖書より引用
「最も幸いで慰められるの事とは?」
私たち人間全ての為に。神様から贈られたイエスキリストの誕生を最初に目撃するチャンスに与えれて人は、当時のユダヤを代表する王様でもなく博士たちでもありませんでした。
当時のユダヤ人社会で一番身分の低い羊飼いたちでした。
「神様は、この世で見下されて入る者。取るに足らない者を選び、そういう人々を役立てる事によって、力をもって人を無きに等しいものとされたのです。」
新約聖書コリント1の手紙1章18節 リビングバイブルより引用
※引用文献・新改訳聖書・リビングバイブルより引用
人間的に見て、劣る身分の低いものを愛して下り用いて引き挙げて下さる神様・イエスキリストです。
「インマヌエル神が共にいて下さり・泉のように湧き上がる無限の喜び」を与えて下さる事を約束して下さいます。

今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています。

あなた様の少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみませんか?

あなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを待っています。

あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

お問い合わせitokazu0501@mikuniーohaka.co.jpまでご連絡下さい。

皆様の上の神様の豊かの恵みと祝福と慰めがありますように!