サンプル画像

今日は「脱出の日」です。

おはようございます。気持ち良い朝を迎えました。

早いもので2月も今日を含めてあと3日間を残すのみとなりました。

暦の上では三寒四温(さんかんしおん)の季節を迎える今日この頃です。

三寒四温(さんかんしおん)とは冬季に寒い日が3日ほど続くと、そのあと4日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。朝鮮半島中国北東部に典型的に現れる現象で、日本でもみられる。一般に寒い日は晴れで、暖かい日は天気が悪い。日本では本来は冬の気候の特徴として使われたが、最近では春先に使われることが多い。

日中の気温の寒暖の差で体調を壊しやすくなる季節です。

★体調管理に十分に気をつけてお仕事頑張って行きたいものです。

宜野湾市の天気は最高気温22℃最低気温19℃降水確率0%

今日は、2月26日は、「脱出の日」です。

脱出の日の由来は1815年2月26日
ナポレオンが流刑先のエルバ島へ流刑されていたナポレオン・ボナパルトが、島を脱出してパリに向かったことに由来

「吾輩の辞書に不可能の文字はない」の言葉で有名なナポレオン。
本日の「脱出の日」は、ナポレオンが流刑となっていたエルバ島から脱出した日、1815年のことでした。

1814(文化3)年、諸外国の対フランス大包囲網によりパリは陥落しており、ナポレオン退位させられ、地中海コルシカ島とイタリア本土の間にあるエルバ島の小領主として追放されていた。

しかし、ナポレオンはエルバ島を脱出し、パリに戻り皇帝への復位を成し遂げた。

が、イギリス・プロイセンの連合軍と対峙した「ワーテルローの戦い」で完敗すると、再びその地位を追われた。

エルバ島脱出後に復位してから再び失墜するまでの、約100日間の一時的支配を、欧州では百日天下といい、様々な比喩に用いられています。

今日も健康で安全運転で過ごせますように!