サンプル画像

ココロのビタミン「バイブルから学ぶ」

3月度2度目の日曜日を迎える事が出来ました。

小鳥のさえずりが聴こえて、ココロから感謝の気持ちでいっぱいです。

夕べも恵みの雨が降り注ぎました。

お蔭さまで気温が下がり気持ち良く睡眠をと事が出来ました。

今週も様々なイベントがありましたが、無事に恵みの中で終える事が出来ました。

★1週間の一番の恵みは、愛する家族・親族・友人達が大きな事故・病気から守れた事が一番感謝の事です。

宜野湾市の今日の天気は最高気温23℃最低気温19℃降水確率40%です。

今朝のこころのビタミンも人生を歩む中で誰に相談したら良いかわからない問題等を世界のベストセラーバイブルは、解決に導く羅針盤です。

今朝も共に学んで見ませんか?

今朝も、2019年度もこころのビタミンに寄せられるご質問を元に記事を書かせて頂きます。

質問14番目→バイブル(聖書)で伝統についてどのように教えていますか?」

くにちゃん
私は、お墓に関する仕事をしている関係上、お客様から様々な伝統についてご質問を受ける機会が多々あります。

※私たちは、日常は、良くも悪くも伝統文化の中の中で生活をしています。

私たち愛する守礼の邦・琉球→沖縄には、本当に素敵な伝統文化が古(いにしえ)の時から伝承されています。

日本本土にもたくさんの日本独自の誇るべき伝統があるのも事実です。

しかし伝統文化に執着し過ぎると様々な日常生活で弊害で出てきます。

今朝は、このテーマを世界のベストセラーバイブルから共に学んでいきたいと思います。

「伝統(でんとう)」は、信仰、風習、制度、思想、学問、芸術などの様々な分野において、古くからのしきたり・様式・傾向、血筋、などの有形無形の系統を受け伝えることをいう辞書には書かれています。

みーちゃん
幼い子供達にに聞かれてもその行事の意味・起源などがわからず答えに窮する場合が時々あります。

日本には数多くの伝統に基づいて、通過儀礼及び年中行事があることを思い出します。

例①除夜の鐘:12月31日 例②→大晦日と年越しそば:12月31日

例③お正月飾り(門松、しめ縄、鏡餅)例④おせち料理、祝い箸、お雑煮

例⑤人日の節句、七草がゆ:1月7日

また言われた。「あなたがたは、自分たちの言い伝えを守るために、よくも神の戒めをないがしろにしたものです。

マルコ7章9節 新改訳聖書より引用

くにちゃん
次の伝統は、お盆などでこれらの伝統行事を守らない場合は家族に祟り(たたり)が起こると言い伝えられて伝統を守っている場合もあります。

  お盆行事

例①地獄の釜の蓋が開く・・地獄の亡霊は盆に帰ってくるが、その道は非常に遠い。それで一日にあけないと間に合わないと考えたらしいが、実際には盆は大事なので早くから準備するよう教えたものとされる。

例②盆路作り・・普段手入れをしていない道を、盆の精霊を迎えるため、あらかじめ清掃し、草を刈ってきれいにしておくもの。最近は盆の直前に行う。

上記の内容はネットより引用しました。

あのむなしい、だましごとの哲学によってだれのとりこにもならぬよう、注意しなさい。そのようなものは、人の言い伝えによるものであり、この世に属する幼稚な教えによるものであって、キリストに基づくものではありません。

コロサイの手紙2章8節 新改訳聖書より引用

※私たちに日本人に限らず世界中では、様々の伝統・言い伝えにの迷信によって翻弄されている方々も多いと思います。

世界のベストセラーバイブルの中で

そこでイエスは、その信じたユダヤ人たちに言われた。「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんとうにわたしの弟子です。

そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」

ヨハネ8章31節~32節 新改訳聖書より引用

また一番大切で皆様にお伝えしたいバイブルの中で

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

(ヨハネ14:6)新改訳聖書より引用

参照文献・おもしろキリスト質問箱・引用文献 新改訳聖書

天地創造の神様は、いつでも・どこでも・どんな時でも24時間私達と共にいて下さるイエス様をこの地上にお送り下さりました。

★どうかあなたも救い主イエス・キリストに信頼して、人生の全てをお委ねしてみませんか?

今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています。

あなた様の少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみませんか?

あなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを待っています。

あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に

素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

お問い合わせitokazu0501@mikuniーohaka.co.jpまでご連絡下さい。

心身ともに充実した日曜日をお過ごし下さい。