サンプル画像

ジブン時間「グリーン ブック」

おはようございます。プレミアムフライデーを迎えました。

朝起きると梅雨のような湿度の高さに目が覚めました。

今朝も健康を与えられて感謝します。

昨日も墓じまいのお客様の墓石の解体工事を無事に終える事が出来ました。

職人さん達の力を結集してのお蔭でした。本当にお疲れ様でした。

 沖縄気象台は16日、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より7日遅く、昨年より16日早い。

14日に梅雨入りした奄美地方に続いて全国2番目との事です。

★今日も一日仕事を与えられている事に感謝して一日を過ごします。

宜野湾市の今日の天気は最高気温27℃最低気温24℃降水確率50%

週末にジブン時間を確保させて頂き「グリーン ブック」を鑑賞しました。

みーちゃん
人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描き、第91回アカデミー作品賞を受賞したドラマ

1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒として働くトニー・リップは、粗野で無教養だが口が達者で、何かと周囲から頼りにされていた。クラブが改装のため閉鎖になり、しばらくの間、無職になってしまったトニーは南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニストのドクター・シャーリーに運転手として雇われる

くにちゃん

出自も性格も全く異なる2人は、当初は衝突を繰り返すものの、次第に友情を築いていく。

黒人差別が色濃い南部へ、あえてツアーにでかけようとするドクター・シャーリーと、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに、その旅に同行することになったトニー。

監督は、「メリーに首ったけ」などコメディ映画を得意としてきたファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー。アカデミー賞では全5部門でノミネートされ、作品賞のほか脚本賞、助演男優賞を受賞した。

※あらすじは、ネットより引用・参照しました。

今回の映画はこのような方々にお薦めだと思いました。

①人種問題やLGBT等の社会中で乗り越えきれない壁に直面している方々。

②学歴・出身地等によるコンプレックスを払拭して目線の高さを同じくして、互いの立場を尊重の心を具体的に学びたい方にお勧めの映画です。

今日一日も健康で過ごせますように!