サンプル画像

ジブン時間「幸福なラザロ」鑑賞しました。

おはようございます。今朝は恵みの雨の朝になりました。

今朝も健康を与えられて感謝の気持ちで一杯です。

令和元年、最初の台風がやってきました。

台風第5号は、フィリピンの東を発達しながら北西に進み、18日から19日にかけて先島諸島に接近する見込みです。

台風情報には十分に気をつけて確認お願いします。

話題は変わりますが、無事に7月16日FM宜野湾にて生放送をさせて頂きました。

第13回【幸せを招く先祖とお墓の話】お墓の改葬(引っ越し)に掛かる費用や時間を知ろうについて 後半編 You Tubeで視聴できます。

★今日も一期一会の気持ちを忘れずにお仕事させて頂きます。

宜野湾市の今日の天気は、最高気温30℃最低気温28℃月℃降水確率80%です。

先月にジブン時間を確保して「幸福なラザロ」鑑賞しました。

 

みーちゃん
カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作「夏をゆく人々」などで世界から注目されるイタリアの女性監督アリーチェ・ロルバケルが、名作です。

何も望まず、目立たず、シンプルに生きる、無垢な魂を抱いたひとりの青年の姿を描いたドラマ。

「夏をゆく人々」に続き、2018年・第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、脚本賞を受賞した。

くにちゃん
20世紀後半、社会と隔絶したイタリア中部の小さな村で、純朴な青年ラザロと村人たちは領主の侯爵夫人から小作制度の廃止も知らされず、昔のままタダ働きをさせられていた。

ところが夫人の息子タンクレディが起こした誘拐騒ぎを発端に、夫人の搾取の実態が村人たちに知られることとなる。これをきっかけに村人たちは外の世界へと出て行くのだが、ラザロだけは村に留まり……人生の時計が止まってしまう。

今回の映画はこのような方々にお薦めだと思いました。

①ITが発達して情報過多の世界において物質欲を捨ててシンプルに生きる純粋無垢な生き方から人生において大切な事を学にたい方にお勧めの映画です。

②幸せとは豊かさとは…と自問しながら鑑賞でき、
権力に迎合せずに自由にシンプルに生きざまを学びたい方にお勧めの映画です。

今日一日もこころ穏やかに過ごせますように!