サンプル画像

こころのビタミン「8月‐②・バイブルから学ぶ」

おようございます。8月度2度の日曜日を迎えました。

天気よく気持ちの良い日曜日の朝を迎えました。

今週も目まぐるしく忙しい1週間を終える事が出来ました。

沖縄も台風9号が過ぎ去り、来週は早いもので来週はお盆の季節に入ります。

今週も様々なマスコミのニュースにが流されました。

進次郎氏&滝川クリ結婚

韓国・文在寅政権が「超孤立化」、最強企業サムスンにも見放され…

日韓貿易戦争、落としどころはどこか???

世界を駆け巡るマスコミのニュースを呆然と無意識にみると将来に対して心が少し不安になる事も正直ありますが、冷静に心を静めて1週間を振り返ってしみじみと心から湧き出てきます。

イエス様共に日々を歩む中で沢山の恵み・感謝の出来事を思い嬉しくて涙がこみ上げます。

★一番の恵みは、愛する家族・親族・友人達が大きな事故・病気から無事に守られた事が、最大の感謝の事です。

宜野湾市の今日の天気は最高気温33℃℃最低気温29℃降水確率60%です。

今朝のこころのビタミンも人生を歩む中で誰に相談したら良いかわからない問題等を世界のベストセラーバイブルは、解決に導く羅針盤です。

今朝も共に一緒に学んで見ませんか?

今朝も、2019年度もこころのビタミンに寄せられるご質問また日常の出来事をキーワードに記事を書かせて頂きます。

みーちゃん
質問35回目→バイブル(聖書)では、(言葉)の威力についてどのように教えていますか?

今週も先週に引き続き、今朝テーマの言葉について世界のベストセラー(聖書)では、どのように教えいるか皆様と一緒に学んで行きたいと思います。

昔から洋の東西を問わず、「言葉」は両刃の剣と言われています。

旧約聖書の時代から新約聖書の時代まで私達のくちびるから発する言葉についての注意を喚起する言葉がちりばめられています。

クリスチャンでない方々にも下記の言葉は聞いた事がある方もおられるかも知れません。

今朝のテーマ「言葉の威力について」です。

初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。

この方は、初めに神とともにおられた。

すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。この方に命があった。この命は人の光であった。

ヨハネ1章1節~3節 新改訳聖書より引用

ポイント1番目↓↓

言葉は相手を傷つける攻撃的な武器(ピストル)にも、相手をやさしく包むー愛の(オルゴール)になることあります。

私達の人生において愛のある言葉によって慰められ、励まされたり

また何気ない配慮のない言葉で狂気のように傷つき落ち込む事もあります。

それほどまでに言葉の使い方は、重要で人生の明暗を決めるほど重要です。

特に幼児期から青年期までの時代に両親から受けた言葉(プラス・マイナスの言葉)の言葉にによって人格形成に大きく影響する事は、様々の研究成果で発表されています。

両親から厳しい叱責の言葉を浴びせられて言葉によって心に傷がトラウマになり最悪のケースは、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を患い社会生活にも悪い影響を及ぼすといわれています。

上記のような言葉などの成人した大人になっても自己肯定感の乏しい自信のない人間になる事も珍しいありません。

 

※イエス様が伝道活動を始めた頃、40日間にも及ぶ断食を行った時、その40日目の夜には悪魔がやってきて、空腹の極みにあったイエス様に「お前が神の子なら、かたわらにあるその石を命じて、パンになるように言ったらどうだ」といって悪魔はささやき攻撃しています。、イエス様は、下記の有名のことばを、用いて悪魔サタンに反撃しています。

それほど、私達は、生きて行くために、食物(パン)も勿論、必要ですがそれ以上に神様からことばが必要とイエス様は、私たちに教えています。

「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによると書いてある。」マタイ4章4節

ポイント②番目↓↓

自分の言葉コントロールをコントロールをする為には、自分の思考・心をコントロールする事が重要。

勿論、逆のケースもあります。

両親から愛のある言葉によって育まれた幼児期から育てられた人間は、自分を愛するように他人を愛し受容する人格が形成さらて人間関係もスムーズにいく傾向が強いく自己肯定感が強い人間になる傾向が強いといわれています。

※心の傷は、心的外傷またはトラウマと呼ばれます。トラウマには事故・災害時の急性トラウマと、児童虐待など繰り返し加害される慢性の心理的外傷があります。

私たちはみな、多くの点で失敗をするものです。もし、ことばで失敗をしない人がいたら、その人は、からだ全体もりっぱに制御できる完全な人です。
ヤコブ3章1節~2節 新改訳聖書より引用
ポイント③番目↓↓ 

私自身の口から出る言葉を清めて頂き、愛のある道具として隣人に仕える

私たちの口は、身体全体の比率から比較すると、確かに小さなものです。でも、しかし私達の言葉こそ隣人を建て上げるものです。人を慰め、立たせるのは、目に見える大きな働きではなく、人の一言の言葉です。何気ないさり気ない言葉かもしれません。

日々造り変えて頂き、キリストの香りを放つ者と変えられて人を励ましい慰める

言葉を語り続けるものと変えて頂きたいと願います。

また不完全で意識をしても間違えを犯す私達ですから言葉で失敗した場合は、イエス様の十字架の前に罪を告白して、赦して頂きまた自由を得て歩ませて頂きたいものです。

自分の口を見張る者は自分のいのちを守り、くちびるを大きく開く者には滅びが来る。 箴言13章3節新改訳聖書より引用

最後に何よりも大切な事は、私達自身を神の御子イエスキリスト様によって洗い清められて思考・心を造り変えて頂き、愛の溢れる言葉が口から流れ出ますようにお祈りします。

あなたのしもべを、傲慢の罪から守ってください。それらが私を支配しませんように。そうすれば、私は全き者となり、大きな罪を、免れて、きよくなるでしょう。

私の口のことばと、私の心の思いとが御前に、受け入れられますように。わが岩、わが贖い主、主よ。詩篇19:14)

参照文献 ブログで使用しているイラスト・写真は全てネットより資料より引用しています。 引用文献・新改訳聖書より聖句を引用しました。

今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています。

世界のベストセラーであるバイブルでは、に勇気の湧き出るでる宝庫です。

しかしこの素晴らしいバイブル・聖書の内容をあなたに解かり易く教えて下さる指導者が必要です

あなたも少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみません

か?

あなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを心からお待ちしています。

みーちゃん
★どうかあなたも救い主イエス・キリストに信頼して、人生の全てをお委ねしてみませんか?

その為に神様は、いつでも・どこでも・どんな時でも24時間私達と共にいて下さるの御子イエス様をこの地上にお送り下さりました。

天地創造なる神様は今朝もあなたを愛し心から助けたいと切望しておられます。あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

お問い合わせitokazu0501@mikuniーohaka.co.jpまでご連絡下さい。

今日も充実した日曜日をお楽しみください。