サンプル画像

ジブン時間「記憶にございません。!」鑑賞

おはようございます。新しい朝を迎えました。

10月最初の心待ちしたプレミアムフライデーがやってきました。

今朝も健康を与えられて感謝の気持ちで一杯です。

書斎の窓を開けると元気の良い小鳥たちのさえずりが聴こえます。

週も今日を含めてあと2日間になりました。時間を大切に過ごしたいです。

★今日も一期一会の気持ちを忘れずにお仕事させて頂きます。

宜野湾市の今日の天気は、最高気温31℃最低気温26℃月℃降水確率40%です。

先週の東京の出張中に夕方ジブン時間を確保して「記憶にございません!」鑑賞しました。

くにちゃん
三谷幸喜の長編映画監督8作目で、記憶をなくした総理大臣が主人公の政界コメディ映画した

史上最低の支持率を叩き出した総理大臣を中井貴一が演じるほか、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市ら豪華キャストが顔をそろえる映画。

国民からは史上最悪のダメ総理と呼ばれた総理大臣の黒田啓介は、演説中に一般市民の投げた石が頭にあたり、一切の記憶をなくしてしまう。

各大臣の顔や名前はもちろん、国会議事堂の本会議室の場所、自分の息子の名前すらもわからなくなってしまった・・・・

主人公の啓介は、金と権力に目がくらんだ悪徳政治家から善良な普通のおじさんに変貌してしまった。国政の混乱を避けるため、啓介が記憶を失ったことは国民には隠され、啓介は秘書官たちのサポートにより、なんとか日々の公務をこなしていった。結果的にあらゆるしがらみから解放されて、真摯に政治と向き合うこととなった啓介は、本気でこの国を変えたいと思いはじめようになり……。

※映画の写真・あらすじは、ネットより転用させて頂きました。ご了承下さい。

今回の映画はこのような方々にお勧めです。

①日常の生活に忙殺されている方々にコメディー作品を見る事によってゲラゲラ笑い転げてストレス解消にピッタリのお勧めにの映画でした。

②内閣総理大臣が記憶喪失に陥り、混乱を避けるため記憶喪失の事実を3人の秘書官以外には内緒で日々公務をこなすという現実にはあり得ないスートーリーです。日常の日本の治安の良さ・平和の生活が恵まれているかをを教えてくれる映画です。

今日一日もこころ穏やかに過ごせますように!