サンプル画像

12月21日は「クロスワードの日」です。

おはようございます。ワクワク・ドキドキで待ち遠しい土曜日がやってきました。
夕べからの12月の寒さと恵みの雨のお蔭で通常より一段と深い眠りを与えれました。
今週の疲れも、爆睡のお蔭で休む事が出来ました。
今年もあと10日を残すのみとなりました。
来週は、もうクリスマスになります。
今日も墓じまいと墓の建立の相談の打ち合わせのスケジュールがあります。
★今日も一期一会の気持ちを忘れずにお仕事さえて頂きます。

宜野湾市の今日の天気は最高気温24℃最低気温19℃降水確率80% 

12月21日「クロスワードの日」です。

みーちゃん

なぜ12月21日が「クロスワードパズルの日」なのかというと、1913年12月21日に「ニューヨーク・ワールド」紙が日曜版の娯楽のページにクロスワードパズルを掲載したことが由来となっています。

このクロスワードパズルを考案した人物はイギリス生まれである記者のアーサー・ウィンという人物だったとされています。

クロスワードはどんなルールで作られる?

実は各国で微妙に作り方のルールが異なっています。

日本のルールを簡単に見てみましょう。

大きく分けて言葉黒マスにルールがあります。

まずは言葉のルールです。

・文字はすべてカタカナで埋める
・小さい文字(ャ、ュ、ョ、ッ 等)は大きい文字として扱う
・濁点・半濁点は取り外さず、清音と区別する
・同じ言葉は2回以上用いない(同音異義語を含む)

続いて黒マスのルール。

・黒マスは縦、横で連続しない
・黒マスで盤面を分断してはいけない
・単語の終わりには黒マスを書く

※クロスワードパズルの効能・効果について

クロスワード認知症予防に効果? 英国の大規模調査で脳が10歳若返り

パズルなどによる脳トレは認知症の予防に効果があるのか――。インターネット上でも賛否両論、よく話題になるが、英エクセター医科大学などの研究チームが、クロスワードパズルよく解く人ほど脳の認知力テストの成績がよいという調査をまとめた。

   ※この研究は、2017年7月17日に英ロンドンで開かれた英国アルツハイマー協会の国際会議で発表された。

 

※今日は、久しぶりに大好きなクロスワードパズルを行い、脳の若返りを図りたいと思います。