サンプル画像

心のビタミン「ビジョンを持つことの重要性について」

おはようございます。1月度の3度目の日曜日を迎えました。

新しい日曜日の朝に心から感謝します。

去った1週間を振り返ると様々な出来事が起こりました。

その①沖縄本島地方で、震度4.2の規模を示す地震が発生しました。

無事に地震の被害もなく津波の被害からも守れました。

その②また一番の出来事が、先週末から発生したうるま市を中心に発生した豚コレラのニュースでした。

沖縄県がワクチン接種へ豚コレラで早急対応へ 感染農場の9043頭の殺処分終了しました。

県は17日、発生4例目となる養豚場の全1717頭の殺処分を終え、これで発生が確認された7養豚場の計9043頭すべての殺処分が終了した。早ければ18日にも、全ての養豚場の防疫措置を終える見通しとの事です。

被害を受けた豚舎関係の方々の復興とまた一日も早く収束する事と、関係各位の皆様のご尽力に敬意に感謝します。

★今週も一番の恵みは、愛する家族・職場・友人達が大きな事故・病気のなく平穏無事に過ごす事ができた事が一番の感謝です。

宜野湾市の今日の天気は最高気温19℃最低気温15℃降水確率30%です

今日のこころのビタミンは、「2020年のビジョン(希望)を持つ重要性」について今朝も共に学んで見ませんか?

★こころのビタミンの書かせて頂いている目的は、世界のベストセラーバイブル(聖書)の素晴らしさとまだ救い主イエス様の知らない方々にお届けする事を前提に祈りつつつたない文章で書かせて頂いています。

※クリスチャンの方々は現在、所属されているキリスト教会の牧師先生伝道師の先生方から深い聖書の学びをすることを推奨します。

はげむくん
今朝は、1月度3度目のこころのビタミンです。   充実した収穫の多く1年間を送り為の必要なスキルについて世界のベストセラーバイブルから共に学んで行きたいと思います。

今日の学びのテーマは、ビジョン[vision)について。

ビジョン[vision)とは

① 将来のあるべき姿を描いたもの。将来の見通し。構想。未来図。未来像 
② 幻想。幻影・まぼろし③ 視覚。視力。視野。
④ 見えるもの。光景。ありさま。
個人・組織で実現させたい、実現させなければいけないこと

先週学んだ目標とビジョンの違いのポイントをまとめてみると以下の通りになります。

※ビジョンとは夢や理想のことです。 などです。 思い描いていたら、気持ちがわくわくして楽しくなってくるものです。 目標とはそのビジョンを達成するために設定するものです。

私達は、明確なビジョン(希望)を持っているリーダーに魅力を感じてまたその人について行きたいという願望があります。

選挙などの立候補する方々の情熱込めて語るビジョン(希望)に耳を傾けて誰に投票する決定しますのが普通です。

洋の東西を問わず、国のリーダーである総理大臣から会社の有能の経営者などは、将来のブループリント「未来の設計図」を持って人々を導ています。

※聖書では、ビジョンの事を幻(まぼろし)という言葉で表現されています。

今朝の聖書のテーマのテキスト

幻・ビジョンがなければ民は滅びる

幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。

箴言29:18 新改訳聖書より引用

ビジョンを明確にて2020年をに希望を溢れる1年にする。

なぐさめ
ちゃん
世界のベストセラーバイブルは、個人においても集団においてもビジョン(希望)を持つ重要性を教えています。

家庭・会社においてもビジョンを明確にする時に大きな変化が起こります。

共有したビジョン(希望)一致のをメンバーが共有して行く時に、連帯感がうまれます。逆に幻=ビジョンがない場合、聖書では、「民はほしいままにふるまう」とあります。つまり各個人が、自分勝手に、各自が自分の判断で勝手に行動してしまう危険性があります。家庭・組織がバラバラ状態になってしまうのです。

その為にも個人・組織においても明確のビジョンの設定が重要になります。

↓↓↓

★あなた様も、あなた自身の2020年のビジョンを明確にして歩むことをお勧めします

「指導がないことによって民は倒れ、多くの助言者によって救いを得る」

 箴言11章14節 新改訳聖書より引用

※引用文献・新改訳聖書・ネットより引用させて頂きました。

今朝もあなたもにお願いとお勧めがあります。

イエスキリストは、私達の過去の全ての罪の為に十字架に掛かり3日目に復活して今もいきておられるイエス様の十字架の愛を信じてを体験して欲しとお祈りしています。
これまで以上にそうすれば泉のように湧き上がる無限の感謝の平安で喜びの日々」が過ごせる事が聖書では、約束して下さいます。

今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています。

あなた様の少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみませんか?

あなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを待っています。

あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

お問い合わせ⇒itokazu0501@mikuniーohaka.co.jpまでご連絡下さい。

心身ともに充実して日曜日をお過ごしください。