サンプル画像

ジブン時間「チャーリーズ・エンジェル」鑑賞

おはようございます。新しい朝を迎えました。

待ちに待ったプレミアムフライデーがやって来ました。

先日からの寒さもやっと落ち着き今朝は、暖かい朝を迎えました。

今朝も健康を与えられて感謝の気持ちで一杯です。

★今日も素晴らしい健康・いのちが与えれている事を感謝します。

宜野湾市の今日の天気は、最高気温22℃最低気温19℃降水確率30%です。

日曜日にジブン時間を確保してチャーリーズ・エンジェル鑑賞しました。

くにちゃん

1976~81年にテレビドラマとして人気を博し、2000年にはキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューという人気女優が集結した映画版も大ヒットを記録した「チャーリーズ・エンジェル」をスタッフ&キャストを一新して再映画化。

「トワイライト」シリーズなどで人気のクリステン・スチュワート、「アラジン」のジャスミン役でブレイクしたナオミ・スコット、イギリスの新星エラ・バリンスカが新たなエンジェルたちを演じる。
国際機密企業チャーリー・タウンゼント社の女性エージェント組織=通称「チャーリーズ・エンジェル」のサビーナ、エレーナ、ジェーンのもとに、「新開発のエネルギーが兵器化される」という情報がもたらされ、それを阻止すべく3人は命を懸けた戦いに挑む。

「ピッチ・パーフェクト」のエリザベス・バンクスが監督を務め、自らも出演。姿を見せないチャーリーに代わり、エンジェルたちに指令を出すボスレー役を務める。

※映画の写真・あらすじは、ネットより転用させて頂きました。ご了承下さい。

今回の映画の感想 ↓↓↓

元々好きなシリーズなのだけど、今回はバックグラウンドの設定も紹介してあって楽しい。
私的は団体だと思ってたものが、グローバルな規模になっていて、彼女達をサポートするメンバーや、次世代のエージェントをも育成する巨大な組織になっていた。
という事はだ、チャーリーズエンジェルはフロントメンバーを更新しつつ内容は進化して半永久的に制作も可能だという事が実感できました。

★今回の映画のストーリーも前回の同様に現実離れのぶっ飛んだ内容がてんこ盛りの展開でした。

(笑い)固定概念が取り除かれて映画鑑賞を終えると頭の中も気分もスッキリとする映画でした。

※コロナウイルスが、流行して映画館もお客様が激減しているのが、実感します。

一日も早く無事に収束する事を心から祈ります。!

今日一日も健康で楽しく過ごせますように!