サンプル画像

ジブン時間「人生100年時代の新しい働き方」読破

おはようございます。新しい朝を迎えました。

昨日から一段と湿度が高くなってきています。

沖縄をもうすぐ梅雨に時期にはいります。

新型コロナウイルスので5月20日までで緊急事態宣言が出ています。

もう少しの忍耐です。もうひと頑張りです。ファイト!

今年は不要不急の外出をせず家にいることが求められています。

※現在も不眠不休で医療従事者の方々がコロナウィルスの感染リスクの中で最前線でご尽力をされています。心から感謝します。

今日一日もコロナウィルス対策を徹底意識して

うつらない・うつさない」「3密を避ける」「社会的距離を保つ

 の3点を守りお仕事させて頂きます。!

★今日も素晴らしい健康で生かされている事に感謝します。

宜野湾市の今日の天気は、最高気温27℃最低気温23℃降水確率30%です。

連休にジブン時間を確保して「人生100年時代の新しい働き方」読破しました。

くにちゃん

研究者 → 外資系コンサル → 世界的NPO経営者…… 村上龍氏も「型にはまらない青年」と絶賛したキャリアを歩んできた著者が、ロジカルシンキングよりも役に立ったという
5つの力と14のスキルを公開

著者紹介・こぐれ・まさひさ 1972年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、オーストラリアのスインバン工科大で人工心臓の研究を行なう。99年、修士号取得後、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社に入社し、幅広い業界のプロジェクトに従事。
くにちゃん
 
大きな話題となったLIFE SHIFTや自身のイタリアでの生活にインスパイアされた執筆した本。仕事を人生をより良い方向にシフトさせながら幸せを見つけるには?という問いに対して下記5つのソフトスキルの重要性を説いている.
ポイント①「見出す力
未来を見通し、アイディアを小さな変化から見抜き、ありのままを眺める力
ポイント②「聞き出す力
情報をキャッチし、相手の本音を引き出して聴き、深掘り質問から訊く力
ポイント③「嗅ぎとる力」
トラブルやトラップを嗅ぎ取り、そう行った情報が自分に集まりやすくするようにする力
ポイント④「掴む力」
率直に話し、手触り感のある情報で相手の心を掴みながら、中傷などはうまくスルーする力
ポイント⑤「味わう力」
味わいフレーズで相手のモチベーションと生産性を高め、仕事を味見して自分の好きを見つけ、雑談力で味付けしていく力

※映画の写真・あらすじは、ネットより転用させて頂きました。ご了承下さい。

今回の本の主な骨子・感想 ↓↓↓

ライフシフトという言葉をそのまま直訳すればライフは人生。 シフトは「向きや位置を変える」という意味。 つまりライフシフトとは、人生の向きや位置を変えることで、人生に変化を起こすことです。

 

★働き方改革、ワークシェア、副業解禁、そしてライフシフト……激動する時代で、僕らの「働く」をどんどん変えていく新しい方法。「研究者→外資系コンサル→世界的NPO経営者」という型にはまらないキャリアを歩んできたからこそ気づいた14のスキルで、どんな状況でも生産性を高め、アウトプットを最大化できる!

ライフシフトをシンプルに解説してあり良い入門書だと思いました。

一方、今後の人生100年時代の戦略を考え直す機会になると思います。

今日一日も健康で穏やかに過ごせますように!