サンプル画像

心のビタミン「異なる価値観を受け入れる秘訣とは?」

おはようございます。10月3度目の日曜日を迎えました。

今朝も健康を与えられて目覚めも最高の気持ち良い天気です。

お蔭様で今週も全ての病気・危険・事故から愛する家族・会社の方々が守られて心から感謝します。

今日一日もコロナウィルス対策を徹底意識して

「うつらない・うつさない」「3密を避ける」「社会的距離を保つ」

 の3点を守り一日を過ごさせて頂きます。!

宜野湾市の今日の天気は最高気温28℃最低気温25℃降水確率30%です。

今朝もこころのビタミンを通じて世界のベストセラーバイブルで共に学んで見ませんか?

★こころのビタミンの書かせて頂いている目的は、「世界のベストセラーバイブル①聖書の素晴らしさ②救い主イエス様との出会いの体験されていない方々にお届けする目的で書かせて頂いています。

祈りながら拙い未熟な文章力で書かせて頂いています。

日常生活で直面するニュースををテーマにその解決策を世界のベストセラー聖書を通して解決を導く事をコンセプトに書かせて頂いています。

※クリスチャンの方々は所属先のキリスト教会の牧師先生伝道師の先生方から深い聖書の学びをすることを推奨します。

はげむくん
今朝の心のビタミンは、「ウィズコロナで将来に希望の道を備える神様」についてご一緒に学んでい今日は、異なる価値観の人を受け入れる秘訣とは?をキーワードについて聖書中から解決策を学んで行きたいと願っています。

価値観とは(意味)  

1・価値観とは、物事を評価する際に基準とする、何にどういう価値を認めるかという判断。例「価値観の相違がある。」

はげむくん

新型コロナウイルスの感染の中新しい生活様式」が提唱されるなど、「新しい価値観の転換」が叫ばれています。

価値観は、家庭環境等どんな場所で育ってきたか、どんな時代に生まれたかによって、なにが良くて何が悪いのかという基準は大きく異なってきます。

※今朝は、「異なる価値観の人を受け入れる秘訣とは?をバイブルから一緒に学んで行ければ至福の喜びです。

※つたない未熟者の私ですが、聖霊様により頼み祈りつつ書かせて頂きます。

今朝の聖書のテキスト①

ある 日 を 別 の 日 よりも 大事 だ と 考える 人 も いれ ば、 どの 日 も 大事 だ と 考える人 も い ます。 それぞれ 自分 の 心 の 中 で 確信 を 持ち なさい。

特定 の 日 を 尊ぶ 人 は、 主 の ため に 尊ん で い ます。 食べる 人 は、 主 の ため に 食べ て い ます。 神 に 感謝 し て いる から です。 食べ ない 人 も 主 の ため に 食べ ない ので あっ て、 神 に 感謝 し て いる の です。 

ローマ14章5節~6節 新改訳聖書より引用

☆私も過去の苦い経験の振り返ると自分と異なった意見の人と出会いと何故かライバル心が芽生えて、論争をしてどうにか打ち負かしたいという衝動に駆られます。その結果、沢山の失敗を経験して苦い悲しい傷を自他共に受ける結末を体験しました。

★冷静に考えてみると人間の価値観が過去の経験などによって千差万別という事は分かっていても無意識に相手を攻撃してしまう悪習慣がまだまだ私には今でもあります。

私への自戒を込めて人間の価値観が異なる事を知っておきたいことを

3つのポイントにまとめました。

ポイント①⇒自分の意見・価値観を第三者に一方的に押し付けてない。

「価値観」が違う人に、自分の意見を押し付けたり理解してもらおうと思うのは、かえって疲れを感じてしまいます。無理強いしないこと、”自分の考え”として持つこと、なにより、理解されないことをがっかりする必要はないこと、を心得ておく必要が大切だと謂われています。

ポイント②⇒相手の価値観を尊重する気持ちを持つ

自分の価値観の理解を求めないのと同じく、相手の価値観を否定しないことが大切です。私の考えと、あなたの考え。それぞれの考えを尊重しましょう。

ポイント③⇒相手の意見に迎合するではなく受け入れる心の余裕を持つ

それぞれの考えを尊重するというのは、どういうことでしょうか。もともと違うものを合わせようとすると、どちらかに我慢が生じます。ならば、ともに受け入れ心の余裕が必要だと謂われています。

 

聖書の中このような箇所があります。

テキスト②

私 は だれ に対して も 自由 です が、 より 多く の 人 を 獲得 する ため に、 すべて の 人 の 奴隷 になり まし た。  ユダヤ 人 には ユダヤ 人 の よう になり まし た。 ユダヤ 人 を 獲得 する ため です。 律法 の 下 に ある 人 たち には 私 自身 は 律法 の 下 には い ませ ん が 律法 の 下 に あるある 者 の よう になり まし た。 律法 の 下 に ある 人 たち を 獲得 する ため です。  律法 を 持た ない 人 たち には 私 自身 は 神 の 律法 を 持た ない 者 では なく、 キリスト の 律法 を 守る 者 です が 律法 を 持た ない 者 の よう になり まし た。 律法 を 持た ない 人 たち を 獲得 する ため です。

弱い 人 たち には、 弱い 者 になり まし た。 弱い 人 たち を 獲得 する ため です。    1コリント9章19節~22節 新改訳聖書より引用

 

※自分自身を受けれて欲しいと願うのは、当然ですがそれと比例して「異なる価値観の人」を理解して受け入れる事は不可能のように思える事もあります。

しかしその相手も神様が創造した世界で一人しかいない人間として受け入れ尊重した時にお互いに取りましたも楽しん人間関係が成長していくと思います。

今朝の聖書のテキスト②聖書の言葉からの学びのポイント

    相手の立場・価値観を理解する為にあえて

弱い 人 たち を 獲得 する ため です。

↓↓↓

私・あなたが実践することは、⇒相手の立場を理解する「弱い 人 たち には、 弱い 者 になり まし た。教えています。

私達は、無力で弱い者ですが、神の御子なるイエス・キリスト様にお委ねすると解決すると聖書では教えています。

※引用文献・新改訳聖書・ネットよりイラスト等引用させて頂きました。

今朝もあなたもにお願いとお勧めがあります。

★イエス・キリストは、
①私達の過去の全ての罪の為に十字架に掛かり
②3日目に復活して
③今も生きておられるおられます。
あなたにもイエス様の十字架の愛を体験して欲しとお祈りしています。
感謝で喜びの満ち溢れる」の日々が過ごせる事を聖書では約束して下さいます。

今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています

あなたも少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみませんか? 

あなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを待っています。

あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

お問い合わせ⇒itokazu0501@mikuniーohaka.co.jpまでご連絡下さい。

☆☆楽しい安息の日曜日をお過ごしください