サンプル画像

ジブン時間「真夏の夜のジャズ」鑑賞

おはようございます。新しい朝を迎えました。

11月最初の土曜日がやってきました。

気持ち良い平和の朝を迎えました。

今朝も健康を与えられて感謝の気持ちで一杯です。

★今日も素晴らしい健康で生かされている事に感謝します。

宜野湾市の今日の天気は、最高気温29℃最低気温25℃降水確率20%です。

みーちゃん
先日、休日を利用してジブン時間を確保して真夏の夜のジャズ映画鑑賞しました。

くにちゃん

映画『真夏の夜のジャズ』は、1958年の夏、4日間にわたって開催された「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」の音楽ドキュメンタリー映画です。

1958年に開催された第5回の同フェスティバルを記録した。「ジャズの父」とも呼ばれる20世紀を代表するジャズミュージシャンのルイ・アームストロングやが登場しています。
多くのミュージシャンに影響を与えたザ・ビートルズやローリングストーンズ、ビーチ・ボーイズなど多くの伝説のミュージシャン達が続々と映像に出てきました。
フェスを楽しむ観客たちの姿が多く映し出され、当時のファッションなども見どころになる。大胆な撮影手法や美しい映像が反響を呼び、幾度もリバイバル公開されている。
日本では1960年に初公開。2020年には、日本公開60年を記念して4Kのあざやかな映像でリバイバル。
※映画の写真・あらすじは、ネットより転用させて頂きました。ご了承下さい。

今回の映画の主なあらすじ・感想 ↓↓↓

本作に登場するのは、ルイ・アームストロング、ジャズなんてほとんど聴いたことない! という人でも、そんな豪華アーティストたちが共演するステージの様子はもちろん、思い思いに楽しむファッショナブルな観客たち、同時期に開催されていたヨットレースの模様などが挿入され、まるで南仏バカンスのような開放感すら味わえてしまうのも本作の大きな魅力でした。

この映画は、ジャズに対して全くのド素人私でも楽しめる最高の映画でした。

☆62年前の撮影した映像ですが、4Kの技術を駆使した臨場感あふれる映像を

生のライブ放送のように時間を忘れて至福の時間をすごせました。

是非ともみて頂きたいお勧めの映画です。

今日一日も健康で楽しく過ごせますように!