サンプル画像

ジブン時間「ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実」鑑賞

おはようございます。5月3度めのプレミアムフライデーです。

昨日は、気持ちよい疲れで深く熟睡できました。

今朝は湿度の高い朝を迎えました。

今日は恵みの雨が降りそうです。感謝です。

★コロナウィルスの中で頑張っている医療従事者に心から敬意を捧げます。

今日一日もチーム・ワークを意識して頑張ります。

「うつらない・うつさない」「3密を避ける」「社会的距離を保つ」

の3点を守りお仕事させて頂きます。!

★今日も素晴らしい健康で生かされている事に感謝します。

宜野湾市の今日の天気は、最高気温30℃最低気温27℃降水確率70%です。

※週末の午後からジブン時間を確保して至福の時間を過ごしました。

くにちゃん

ベトナム戦争で多くの兵士の命を救った実在の米空軍兵ウィリアム・H・ピッツェンバーガーの知られざる真実を描いた社会派ドラマ。

1966年、空軍落下傘救助隊のピッツェンバーガーはベトナムで敵の奇襲を受けて孤立した陸軍中隊の救助に向かう。

激戦のためヘリが降下できず、その身ひとつで地上へ降りて救出活動にあたる。しかし彼自身は銃弾に倒れ、帰らぬ人となる。

1999年、アメリカ。空軍省のハフマンは、30年以上も請願されてきたある兵士の名誉勲章授与について調査を開始する。

ハフマンは当時ピッツェンバーガーに救助された退役軍人たちから証言を集めるうちに、彼の名誉勲章授与を阻み続けた驚くべき陰謀の存在を知る。

ベトナム戦争で多くの兵士たちの命を救うために命を捧げた空軍兵ウィリアム・H・ピッツェンバーガー。英雄として讃えられるはずの彼の名誉勲章授与が、なぜ30年以上も却下され続けたのかを一人の青年が追う社会派感動の映画。

※映画の写真・あらすじは、ネットより転用させて頂きました。ご了承下さい。今回の映画の主なストーリ・感想 ↓↓↓

★『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』帰還兵や戦死した息子の両親を演じる名優たちには画だけで沁みる。

調査を担う空軍省のエリート官僚ハフマンが、口の重い証言者たちと心を通わせていく過程や、地上戦を共に戦った兵士たちの友情に号泣しました。

ベトナム戦争の激戦地で多くの兵士の命を救った救護兵に、長年名誉勲章が授与されなかった謎を追う実話ベースの映画で感動させられました。

改めの平和の世の中の大切さを実感出させられる映画でした。

★是非とも見て頂きたい映画だと思いました。

今日一日も健康で楽しく過ごせますように!