サンプル画像

こころのビタミン・第2主日「平和の火を灯す」

おはようございます。12月2度目の日曜日を迎えました。

今週も、恵みの中で感謝の1週間を過ごす事が出来ました。

※今週の一番の恵みは、愛する家族・友人・職場の仲間も大きな事故・病気から守られた事が最大の恵みです。

★今週も時間を大切に楽しく過ごして行きたいと願います。

今日の天気は最高気温24℃最低気温19℃降水確率20%です。

今日のこころのビタミンも人生を歩む中で誰に相談したら良いかわからない問題等を世界のベストセラーバイブルでは、解決に導く人生の羅針盤です。

今朝もに共に学んで見ませんか?

★こころのビタミンの書かせて頂いている目的は、

「世界のベストセラーバイブル=①聖書の素晴らしさ②救い主イエス様との出会いの体験されていない方々にお届けする目的で書かせて頂いています。

祈りながら拙い未熟な文章力で書かせて頂いています。

日常生活で直面する出来事ををテーマに解決策をバイブル=聖書を通して解決を導く事をコンセプトに書かせて頂いています。

※クリスチャンの方々は現在、所属されているキリスト教会の牧師先生伝道師の先生方から深い聖書の学びをすることを推奨します。

アドベントとは意味
キリスト教西方教会にイエス・キリスト様の降誕を待ち望む期間の事である。

※日本語で、日本語では待降節(たいこうせつ)、降臨節(こうりんせつ)、または待誕節(たいたんせつ)という。教派によって呼び方が異なる。

アドベント第二主日+キャンドル(平和の火を灯す)の意味について

※12月の最初に週に1本から始まりそれぞれの毎週1本ずつキャンドルを増やして行きます。

12月26日のクリスマスの日曜日に4本のキャンドルに火を灯します。

はげむくん先週は、アドベント第1主日で、キャンドル(希望の火)でした今週はどのようなキャンドルを灯しますか?教えて下さい。アドベント第2週目の主日のキャンドルはの光りが灯されました。

2本目は、「平和のキャンドル」と呼ばれ「平和」を表しています。

荒野で叫ぶ者の声がする。主の道を用意せよ。主の通ら道を真っ直ぐにせよ。

全ての谷は埋めれ、すべての山や丘は低くなる。

曲がったところはまっすぐになり、険しい道は平らになる。

こうして、すべての者が神の救いをみる」

新約聖書・ルカによる福音書3章4節~6節 新改訳聖書より

※今年も世界中で私達を悩ます、さまざまな事件・事故が起こりました。そのような暗い現実に目をやる時に希望をなくしそうになります。将来に対して夢・希望を持つ事が現実的には荒野や砂漠のように困難に思える事もあります。

なぐさめ
ちゃんその私たちが住んでいる荒野の中においてしかし天地創造した神様は、為にイエス・キリスト様をこの地上にお送りして下さいました。

私達が住んでいる地上に希望の光を送り下さいました。「インマヌエル・神が共にいる真の平和・恵み」

Religious concept with the cross and lonely man

間の力でどうにもならない八方塞がりで何の希望もない絶対絶命のピンチ時イエス様は「インマヌエル・神が共にいて下さる平和・恵み」を与えて下さる事を約束して下さいます。

今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています。

あなた様の少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみませんか?

あなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを待っています。

なぐさめ
ちゃんあなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを待っています。

今朝もあなたもにお願いとお勧めがあります。★イエス・キリスト様は、私達の過去の全ての罪の為に十字架に掛かり3日目に復活して今も生きておられるます。エスキリストの身代わりの十字架の信じるだけで永遠の命が与えれます。 ブログを読んで下さっているあなた様にもイエス様の十字架の愛を体験して欲しとお祈りしています。 「人生を豊かに歩む」事ができる事を聖書では約束して下さいます。 今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています。

あなた様の少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみませんか?

あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

お問い合わせ⇒ itokazu0501@mikuni-ohaka.com までご連絡下さい。

ご自宅の近くの教会に参加する際には恐れ入りますが、

お問い合わせ頂きます事をお勧めします。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

有意義な安息日をお過ごし下さい。

Add a Comment