サンプル画像

心のビタミン「隣人愛(良きサマリヤ人)のたとえとは?」前篇

おはようございます。今月4度目の日曜日を迎えました。

    今朝も深い睡眠と素晴らしい目覚めに感謝します。

今週も、恵みと祝福の1週間を過ごす事が出来ました。

★今週の一番の恵みは、愛する家族・友人・職場の仲間も

大きな事故・病気から守られた事が最大の恵みです!

今日の天気は最高気温21℃最低気温17℃降水確率40%です。

今朝も心のビタミンを通じて世界のベストセラーバイブルで

共に学んで見ませんか?

★こころのビタミンの書かせて頂いている目的は、

「世界のベストセラーバイブル=

①聖書の素晴らしさ②救い主イエス様との出会いの体験されていない方々に

お届けする目的で書かせて頂いています。

祈りながら拙い未熟な文章力で書かせて頂いています。

日常生活で直面する出来事ををテーマに解決策をバイブル=聖書を通して解決を導く事をコンセプトに書かせて頂いています。

※クリスチャンの方々は現在、所属されているキリスト教会の牧師先生伝道師の先生方から深い聖書の学びをすることを推奨します。

なぐさめ
ちゃん

イエス様は、今朝の聖書のテキストの中で「隣人を愛(良きサマリヤ人)のたとえとは?」のたとえ話をしています。

良きサマリア人とは(解説)

 困っている人に寄り添い・助けることのたとえ

     故事成語を知る辞典 より

今日のテキストの聖書の豆知識

ユダヤ人の旅人⇒エリコへ旅をしていたユダヤ人。

途中で強盗に襲われて、大怪我をする

ユダヤ人の祭司⇒神殿に仕えて儀式をつかさどる人のことで、ユダヤ人社会の最上層エリート。

取った行動⇒倒なことに巻き込まれたくないと思ったのか、道の反対側に回り、見て見ぬ振りをして去って行ってしまいました。

レビ人とは⇒神殿で祭司に仕える人で、こちらもエリート。

取った行動⇒見てみないふりをして通り過ぎる。

★サマリヤ人とは⇒当時、ユダヤ人たちからは差別を受けて忌み嫌われてた。

彼はボロボロに横たわっているユダヤ人がかわいそうに思い、傷口に薬を塗って、包帯を巻いて応急手当てをしてあげました。

そして、自分のロバにユダヤ人を乗せ、宿屋まで運んで一晩中看病をしてあげたのです。サマリア人は宿屋の主人に銀貨を2枚手渡すと言いました。

はげむくん
★当時ユダヤ人たちは、サマリヤ人を話す事も禁止されている程、差別していたそうです。

今朝のテキスト①

30 イエスは答えて言われた。「ある人が、エルサレムからエイコへ下る道で、強盗に襲われた。強盗どもは、その人の着物をはぎ取り、なぐりつけ、半殺しにして逃げて行った。

31 たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を見ると、反対側を通り過ぎて行った。

32 同じようにレビ人も、その場所に来て彼を見ると、反対側を通り過ぎて行った。

33 ところが、あるサマリヤ人が、旅の途中、そこに来合わせ、彼を見てかわいそうに思い、

34 近寄って傷にオリーブ油とぶどう酒を注いで、ほうたいをし、自分の家畜に乗せて宿屋に連れて行き、介抱してやった。

               (ルカによる福音書10章30節~34節)

ポイント①

 ↓↓↓

エリコへ旅をしていたユダヤ人。

途中で強盗に襲われて、大怪我をする

 ↓↓↓

行動⇒ユダヤ人の祭司⇒⇒彼を見ると、反対側を通り過ぎて行った。

レビ人⇒⇒彼を見ると、反対側を通り過ぎて行った。

 ★サマリヤ人とは⇒⇒彼を見てかわいそうに思い、近寄って傷にオリーブ油とぶどう酒を注いで、ほうたいをし、自分の家畜に乗せて宿屋に連れて行き、介抱してやった。

今朝のテキスト②

35 次の日、彼はデナリ二つを取り出し、宿屋の主人に渡して言った。『介抱してあげてください。もっと費用がかかったら、私が帰りに払います。』

36 この三人の中でだれが、強盗に襲われた者の隣人になったと思いますか。」

37 彼は言った。「その人にあわれみをかけてやった人です。」すると

イエスは言われた。「あなたも行って同じようにしなさい。」

               (ルカによる福音書10章35節~37節)

ポイント②

 ↓↓↓

次の日、彼はデナリ二つを取り出し、宿屋の主人に渡して言った。

 ↓↓↓

行動⇒『介抱してあげてください。もっと費用がかかったら、

私が帰りに払います。』

この三人の中でだれが、隣人愛を示しましたか?

37 彼は言った。「その人にあわれみをかけてやった人サマリヤ人です。」すると

     ↓↓↓

イエスは言われた。「あなたも行って同じようにしなさい。」

 

ポイント③

私達が罪びとであった時でも愛して下さった神様の深い愛

 ↓↓↓

行動⇒あなたの為に十字架に身代わりに掛かって下さった神様です。

生活への適応⇒神様(イエス様)は、神様から離れた人でも見つけ出して

共に慰め・励ます神様です。

今日の学びのまとめ

良きサマリヤ人たとえとは?

 ↓↓↓

   ポイント①⇒※憐み深い神様は、心に深い傷を負っている人を探しています。

   ポイント②⇒※憐み深い神様は、良きサマリヤ人の様にあなたの深い傷に

寄り添い治るまで介抱して下さいます。

    ポイント③⇒※深い心の傷が癒された体験をしたあなたもサマリヤ人のように人に対して隣人愛を注ぎ事ができるようになります。

今朝のテキスト

8 しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます

ローマ人への手紙5章8節 

皆様へのお勧めのお願いです!

私もこれまでの人生で沢山の失敗を繰り返して今日まで生かされてきました。

多くのまだ教会に足を踏み入れたことない方々のキリスト教会に対してのイメージを聴いてみると過去の罪を犯したことのない人々がキリスト教会に通っていると誤解されています。

しかし真実は、失敗をした人々がイエス様と出会い、神様に過去の罪を全て赦されて⇒人生を再生・再出発をした方々が、集う場所がキリスト教会です。

今朝もブログを読んで下っているあなた様にお勧めがあります。

今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています。

あなた様の少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみませんか?

はげむくん
あなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを待っています。

今朝もあなたもにお願いとお勧めがあります。

イエス・キリスト様は、

①私達の過去の全ての罪の為に十字架に掛かり
②3日目に復活して今も生きておられるおられます。
③イエスキリストの身代わりの十字架の掛かって下さったと信じるだけで永遠の命が与えれます。
ブログを読んで下さっているあなた様にもイエス様の十字架の愛を体験して欲しとお祈りしています。
「人生を豊かに歩む」事ができる事を聖書では約束して下さいます。
あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

お問い合わせ⇒ itokazu0501@mikuni-ohaka.com まで!

あなたのお住いの近くのキリスト教会をご紹介させて頂きます。

☆今日も楽しい安息の日曜日をお過ごしください。☆

Add a Comment