サンプル画像

心のビタミン「イエス様の復活を祝う本当の意味について」

おはようございます。今朝で4月3度目の日曜日を迎える事が出来ました。

★去った1週間の一番の恵みは、愛する家族・親族・友人達が大きな事故・病気から守れた事が一番の感謝の事です

今朝は、キリスト教で最も重要な祝日、イースター(復活祭)を迎える事が出来て、心から喜び・感謝の気持ちでいっぱいです。

★日曜日の今日も心身ともにリラックスしてお過ごし下さい。

今日の天気は最高気温23℃最低気温19℃降水確率30%です。

今朝のこころのビタミンも人生を歩む中で誰に相談したら良いかわからない問題等を世界のベストセラーバイブルは、解決に導く羅針盤です。

今朝も共に一緒に学んで見ませんか?

なぐさめ
ちゃん
今朝は、イエス様の復活を祝う本当の意味を一緒に学んで行きたいと思います。

ポイント①⇒主イエス様の墓からイエス様の亡骸が無くなっていた事件

 テキスト①

1 さて、安息日が終わって、週の初めの日の明け方、マグダラのマリヤと、ほかのマリヤが墓を見に来た。

2 すると、大きな地震が起こったそれは、主の使いが天から降りて来て、石をわきへころがして、その上にすわったからである。

3 その顔は、いなずまのように輝き、その衣は雪のように白かった。

4 番兵たちは、御使いを見て恐ろしさのあまり震え上がり、死人のようになった。   

マタイの福音書28章1節~4節

     ポイント②⇒御使いからの伝言

テキスト②

5 すると、御使いは女たちに言った。「恐れてはいけません。あなたがたが十字架につけられたイエスを捜しているのを、私は知っています。

6 ここにはおられません。前から言っておられたように、よみがえられたからです。来て、納めてあった場所を見てごらんなさい。

7 ですから急いで行って、お弟子たちにこのことを知らせなさい。イエスが死人の中からよみがえられたこと、そして、あなたがたより先にガリラヤに行かれ、あなたがたは、そこで、お会いできるということです。では、これだけはお伝えしました。

マタイの福音書28章5節~7節

   ポイント③⇒復活したした主イエス様が現れる

テキスト③

8 そこで、彼女たちは、恐ろしくはあったが大喜びで、急いで墓を離れ、弟子たちに知らせに走って行った。

9 すると、イエスが彼女たちに出会って、「おはよう」と言われた。彼女たちは近寄って御足を抱いてイエスを拝んだ。

10 すると、イエスは言われた。「恐れてはいけません。行って、わたしの兄弟たちに、ガリラヤに行くように言いなさい。そこでわたしに会えるのです。」

マタイの福音書28章8節~10節

 ④議会の対応

テキスト④

11 女たちが行き着かないうちに、もう、数人の番兵が都に来て、起こった事を全部、祭司長たちに報告した。

12 そこで、祭司長たちは民の長老たちとともに集まって協議し、兵士たちに多額の金を与えて、

13 こう言った。「『夜、私たちが眠っている間に弟子たちがやって来て、イエスを盗んで行った』と言うのだ。

14 もし、このことが総督の耳に入っても、私たちがうまく説得して、あなたがたには心配をかけないようにするから。」

15 そこで、彼らは金をもらって、指図されたとおりにした。それで、この話が広くユダヤ人の間に広まって今日に及んでいる。       マタイの福音書28章11節~15節

 

⑤主イエス様世界宣教命令

テキスト⑤

16 しかし、十一人の弟子たちは、ガリラヤに行って、イエスの指示された山に登った。

17 そして、イエスにお会いしたとき、彼らは礼拝した。しかし、ある者は疑った。

18 イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。

19 それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、

20 また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」               マタイの福音書28章16節~20節

あなたも今朝、イエスキリスト様を人生の救い主として信じて新しい人生を歩んでみませんか?

  ↓↓↓

5:17だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。   (2コリント5章17節)

なぐさめ
ちゃん
それがキリストの復活が日曜日にあったから、主イエスへの礼拝の日として、世界的に休むようになった事を今朝は、知って頂ければ嬉しく思います。

キリストの復活であるために、キリスト教の最も重要な祝日として最初から重んじられてきました。

キリストの復活が日曜日であったために、日曜日を「主の日」として集まり、礼拝を捧げるようになったのです。

   今朝もあなたもにお願いとお勧めがあります。
★イエス・キリストは、
①私達の過去の全ての罪の為に十字架に掛かり
②3日目に復活して今も生きておられるおられます。
③イエスキリストの身代わりの十字架の信じるだけで永遠の命が与えれます。

今朝はイースター記念日の日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています。

あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

☆今日も楽しい安息の日曜日をお過ごしください。☆

Add a Comment