もし生きることが辛くなって自殺を考えている方、
まずは少しでもいいので私にお話をしてみませんか?

すべての鎧(よろい)を外した男

“なぜ人は生きるのか”

糸数 盛夫(59)

※キリスト教 牧師 / 伝道師
グレイスインターナショナルチャーチ協力伝道師
みくに看取りステーションのセンター長
看取り士 上級 / センター長
みくにグループCEO
(みくに株式会社/みくにのみらい合同会社)
尊骨士 / 2級お墓ディレクター
遺品整理士 / 遺品査定士
心理カウンセラー/キャリアカウンセラー

another story

~人生の分岐点〜

21歳 大学卒業後、本土の大手企業に3年間在籍したのち
販売促進に特化した、経営コンサルタント会社を27歳で創業
50名の従業員と年間3億円の売り上げを達成し、順風満帆の生活を送る。

しかし、43歳の時に長年の疲労蓄積により
過労性うつ病を発症、就業不能に陥る。
社あった会社を整理して、5年間の療養生活に移る。

就業不能になり、愛する家族の崩壊・離婚を経験し、
自殺を図るが未遂に終わる。


離婚 若い頃から破天荒で人生を歩んできて来た結果⇒自己中心的でわがまま⇒離婚を経験

大病 40代に仕事中毒になり過労から過労性のうつ病を患い就労不能に陥り、止む無く会社を閉鎖

その後借金 ”8千万円”の借金だけが残り止む無く人生2度の離婚を体験

過労性のうつ病と向き合い完全に癒されました
過労性うつ病も約5年余で神様の憐れみで完全に癒されて回復させて頂きました。

闘病期間中は神様と向き合い時間を徹底的に与えれて人生をリ・スタート(再出発) する事が出来ました。
全ての栄光を神様に捧げます。

長年持っていた借金8千万円も
神様の憐れみと不思議な方法で2021年10月完済しました。
コロナ禍で多くの方々が借金で苦しんでいますので
イエスキリスト様によって希望がある事を知って欲しいと思います。

無一文の状態で”なぜ人は生きるのか”を自問自答したとき

自分と同じ境遇になった人の助けになりたい…。そう思うようになる。

人生の敗者はない––

イエスキリストによって全てが勝者となる。

幸せの人生を歩む事が約束されている事を確信して、イエスキリストの十字架の愛を一人でも多くの人に知って欲しくて

日々祈り、活動をおこなっています。

現在は、みくに株式会社の経営をする傍ら食糧支援や社会貢献など牧師として日々従事しております。
ご興味をお持ちの方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。

[これからの使命(ミッション)]
① うつ病で悩んでいる方々の悩みの相談
② 離婚体験者としての相談・支援機関の御紹介
③ コロナ渦で借金(多重債務)で悩んでいる方々の相談
④ 会社経営でお困り方

もし生きることが辛くなって自殺を考えている方、まずは少しでもいいので私にお話をしてみませんか?

携帯番号 090-1944-2414(直通電話)